エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

酢で殺菌!酢水を除菌スプレーにしてみた

コロナウィルスの影響を受け、ショッピングモールに行くと皆マスクを着用していてちょっと異様な光景。。

子ども用にハンドサニタイザーや除菌のウェットティッシュを買いたかったのですが、ドラッグストアではマスクもハンドサニタイザーも売り切れ状態。

 消毒用アルコールもマレーシアでは簡単に手に入らないので、除菌スプレーを自分で作ることにしました。

最初は家にあるウォッカで作ろうかとも思ったのですが、子どもが使うには心配なのでやめました。

酢なら安価でスーパーで手に入る上に抗菌作用もあるのでお勧めです。

*コロナウイルスは70%以上のアルコール消毒で効果があると言われています。

酢水スプレーはあくまでも手洗いをしっかりした後に使用するようにします。

 

酢水スプレーの作り方

作り方というほどではないですが、酢(ホワイトビネガー)と水を1:1で混ぜるだけです。

さらに抗菌作用のあるティートリーオイルも数滴入れました。

ティートリーオイルは風邪や呼吸器系のウィルスの感染も予防する効果のある精油ですので、加えるとより除菌効果が高まります。

ただしティートリーは匂いが独特なので苦手な方は、ペパーミントやレモン、ラベンダーなど他の抗菌作用のある精油にしてみてください。

酢水だけでも勿論OKです。

(我が家は子どもが精油を嫌がり、結局酢水だけを使っています。)

酢はいろいろありますが、ホワイトビネガーが香りがマイルドなのでお勧めです。

穀物酢でもいいのですが、酢の匂いがかなり強くなります。

果実酢や寿司酢は砂糖が入っているので使わないでください。

市販の除菌スプレー(ハンドサニタイザー)より安心

市販の除菌スプレー(ハンドサニタイザー)は、香料が入っていることが多く、食事前に使うと臭いが気になることがありますが、酢水スプレーなら安心です。

また化学薬品を使っている商品も多く、子どもや赤ちゃんには刺激が強すぎることもあります。

酢水スプレーはもちろん酢の匂いがしますが、酢はお酒と同じで揮発性が高いので、すぐ匂いは消えます。

私は外食するとき、レストランのテーブルを酢水スプレーでささっと拭いてしまいます。

テーブルって意外と汚れているんです。

 掃除に使える酢水スプレー

酢水スプレーは実は掃除に使える万能スプレーとしてよく知られています。

キッチン周りも酢水スプレーで掃除すれば、殺菌、防腐、防カビ効果があるのでお勧めです。

子どものオモチャもこれで拭き掃除すれば、殺菌できて安心ですね。

(注意: 大理石には使えません。大理石の炭酸カルシウムが酢の酢酸に反応して溶けてしまいます。)

酢は殺菌アイテムとしてとても優秀なので、料理に使うだけではもったいないのです。

酢は酸性なので、アルカリ性の汚れに強く、キッチンやトイレ、お風呂場の掃除に向いています。

さいごに

ハンドサニタイザーなどの除菌スプレーの自作は、消毒用アルコールやアロエジェルなどを使った様々な方法がありますが、材料を揃えるのが大変な上、結構面倒臭いんです。

その点、酢水スプレーは安価で手に入りやすく、作るのも簡単です。

エコで安心して使えるので、よかったら参考にしてみて下さい。