エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

毎日のシャンプーは抜け毛と薄毛を招く!?自分に合った洗髪方法を見つける

f:id:ekanan:20190913125434j:plain

こんにちは、エカです。

 去年、旅先で夫が撮った何気ない写真に私の頭頂部が写っていました。

大量の抜け毛で悩んでいたので分かってはいたことですが、太くなった髪の分け目を見てギョッとしました。

頭頂部もなんとなく薄くなっているような。。

 

それ以来、自己流で抜け毛、薄毛対策に取り組んでいます。

食生活に気をつけるのは勿論ですが、洗髪方法の見直しもしてみました。

 

試したけど挫折した洗髪方法

f:id:ekanan:20190913125451j:plain

「薄毛」「抜け毛」で検索するとたくさんの情報であふれています。

私なりによさそうだと思った方法を2つ試してみました。

石鹸シャンプーに切り替えてみた

まず今まで使っていたシャンプーの使用をやめ、石鹸シャンプーに変えました。

ところが、私の頭皮には合わないのか、大量のフケと痒みに悩まされます。

今までケミカルなシャンプーを使っていたので、こういった症状が出ることは覚悟はしていたのですが、見た目もバッサバッサで清潔感が全くありませんでした。

 

また石鹸シャンプーはきしみます。

クエン酸のリンスを使えば問題ないのですが、そのリンスを使うまでが辛いのです。

とにかくきしんで洗い流すのが大変!

そして余計に抜け毛が増えたように感じました。

 

使い続けていれば、頭皮や髪質の状態も変わり、変化があったかもしれませんが、私には1カ月が限界でした。。

髪の短い方や脂性肌には合っているのかもしれません。

実際、私の兄は数年前から石鹸シャンプーに切り替えて、今でも気に入って使い続けています。

 

湯シャンにも挑戦

次に挑戦したのは、湯シャンです。

湯シャンとは、シャンプー剤を使わずにお湯だけで髪と頭皮を洗う方法です。

「ノープー」(ノーシャンプーの略)とも呼ばれ、芸能人でも行っている方が多いので一時期話題になりました。

 

これも続けるのは、私にはかなり困難でした。

まず頭が臭くて臭くて、人に会うのもはばかられるほどです。

専業主婦なので挑戦できましたが、人と会う仕事をしている方は難しいかもしれません。

 

今までシャンプー剤で過剰に皮脂を取ってしまっていたのでしょう。

その反動で皮脂が過剰に分泌されているために、湯シャンだけではベタつきはなかなか取れません。

重曹でベタつきをとる方法もあるようですが、なんせずぼらな私は、そこまでしたくない。。

 

湯シャンを続けていれば、過剰な皮脂分泌は減ってくるとのことですが、痒みとベタつきで不快感は増すばかり、、それでやめました。

何度も挫折しながらも、湯シャンの域までたどり着いた方には脱帽です。

 

今は1~2日おきの丁寧な洗髪

f:id:ekanan:20190913130417j:plain

今は、マイルドなオーガニックシャンプーを使い洗髪していますが、以前のように毎日洗うことはしていません。

そんなに汚れていないと感じたときは、湯シャンにするときもあります。

 

シャンプー剤はしっかりと泡立て、しっかりと洗い流すことを意識しています。

シャンプー剤が毛穴に残っていると、菌が繁殖し抜け毛の要因になるからです。

また洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かします。

頭皮が濡れたままだと、これもまた菌が繁殖するからです。

 

正しい洗髪方法については、分かってはいたつもりですが、意識しているかいないかでだいぶ変わってくると思います。 

これだけのことですが、抜け毛はだいぶ減ったように感じます。

 

さいごに

抜け毛や薄毛は、ホルモンのバランスや生活習慣にも要因があるので、洗髪方法だけですぐに改善されるものではありませんが、無理の無い範囲で髪や頭皮への負担を減らす生活を心がけています。