エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

ハッカ油で掃除と洗濯〜虫除けからニオイ対策まで〜

ハッカ油を使って掃除をするのが大好きです。

部屋の空気が澄み切って気持ちがスキッとするし、床もピカピカになります。

そしてハッカ油のお陰か、南国のマレーシアでありながら我が家には一度もゴキブリが出たことがありません。

最近では、洗濯にもハッカ油を使うようになりました。

 

 マレーシアのハッカ油

日本でハッカ油と言うとハッカオイル100%のものがほとんどですが、東南アジアで簡単に手に入るのは、ハッカ(ミント)をはじめユーカリオイル、ラベンダーオイルなど様々なハーブオイルを混ぜて作られたものが一般的です。

いわゆるMedicated Oil(医療用オイル)というものです。

マレーシア人は、ちょっとした身体の不調時にこういった医療用オイルをよく使います。

頭痛、腹痛、鼻詰まり、虫刺されなど幹部にチョンとつけると痛みや不快感、痒みなどが緩和されます。

私がよく買うのは、「白花油」と「Axe Brand」です。

白花油は以前このブログでも紹介しました。 

www.ekanango.com

Axe Brandはどこの店でも大抵手に入るメジャーな商品です。

斧のマークで有名なAxe Brand は白花油に比べて、メントールが強めです。

他にも様々なブランドのものがあり、どれも万能な医療用オイルですが、我が家では主に掃除と洗濯に使っています。 

ハッカ油で掃除

ハッカ油があれば、市販のクリーナーは要りません。

バケツの水にハッカ油を数滴垂らして雑巾がけをすると、殺菌、虫除け効果もある上に気分もリフレッシュできます。

床がキュッキュッとなり本当に気持ちがいいんです。

トイレ掃除にも最適。

ゴキブリやシミ(紙魚)対策にも是非! 

www.ekanango.com 

ハッカ油と水を混ぜただけのスプレーも常備しています。

掃除はもちろん、虫除けスプレーにもなります。

本当はエタノールも混ぜたほうが良いようなんですが、ハッカ油と水だけでも使用する前によく振れば問題ありません。

(注意点: ネコを飼っている家ではハッカ油は使えません。

ハッカ油だけに限らず、アロマオイルは猫には毒になるそうです。)

ハッカ油で洗濯

ハッカ油には抗菌作用があるので、洗濯にも向いています、

雑菌が繁殖するのを防ぐので、生乾きの嫌な匂いを防げるんです。

洗い上がった時にハッカの香りがほのかにしますが、乾く頃には消えてますので安心してください。

ハッカ油を入れるタイミングは、すすぎの時ですが、私はいつも柔軟剤投入口に数滴入れてしまいます。

因みに先ほどのハッカ油スプレーは、洗い上がった洗濯物のアイロンがけにも使えます。

衣類がスッキリして気持ちが良いですよ。