エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

【ロックダウン2週間経過】活動制限下での我が家の状況

マレーシアで活動制限令(MCO)が発令されてから2週間が経ちました。

私たち家族はコンドミニアムに住んでいますが、プールや遊具などの使用も禁止、ジョギングも禁止されているため、本当にずっとこもりきりの状態です。
まだあと2週間ある活動制限(延長の可能性大)ですが、現時点での我が家の状況を備忘録として残しておきます。

買い物は夫にお任せ

買い物は家族の代表者1名のみ、家から10kmの範囲内で行くことが許されています。

治安が悪化していることや重い荷物を運ぶことから、男性が買い物に行く家庭が多いようです(実際に引ったくり事件が多発しているようです)。

我が家も夫にお願いしています。

なお、大手のスーパーマーケットは入場制限がかかっていることが多く、並ぶのが嫌いな夫は小売店や街の小さなスーパーにしか行っておりません。

f:id:ekanan:20200402165953j:plain

近所のショップロットに行けば、ミニマート、肉屋、パン屋と同じエリアで買え、並ぶこともないので便利です。

大手スーパーで売り切れがちな卵や玉ねぎも沢山売っています。

今までこういったローカルの小さなスーパーには行かなかったのですが、同じ商品が大手スーパーより1~2リンギット安いのです。

また新たな発見もありました。

今までマレーシアには美味しいソーセージはないものと諦めていたのですが、豚肉専門店のオリジナルソーセージが思いのほか美味しくて気に入りました。

今まで大手のスーパーでばかり買い物をしていましたが、こういった小売店で購入するのもいいものです。

(スーパーのポイントは溜まらないけれど。)

 

公立でもオンライン授業が始まる

f:id:ekanan:20200402165829j:plain

1月からマレーシア政府系の中華学校に入学した我が子ですが、つい最近になってオンライン授業が始まりました。

(政府の学校、全てで実施されているのかは定かではありません。)

インターナショナルスクールは早々にオンライン授業を行っていたようですが、まさか公立(政府系)の学校で始まることは期待していなかったので少しびっくりしております。

みんな初めてのことで、初日はてんやわんや。。

インターの場合はデジタル化が進んでいるので(通常の授業でもiPadを導入しており)、オンライン授業はすんなりと出来そうですが、公立の場合は親も慣れていないので、ちょっとしたパニックでした。

小学1年生の子どもたちはとっても元気!

みんな我先にと発言をするので、隣で聞いている私の頭が痛くなるほどですが、ちょっと普段の様子を垣間見れた気がして面白いです。

ただ在宅で仕事をしている親も多く、パソコンなどの通信機器が限られている家庭は、なかなか授業に参加するのは難しい状況で、参加率60%くらいで授業が始まりました。

宿題もオンラインでたくさん出されており、家庭教育の必要性が問われております。

やはり働いている親、特にお母さん方は大変なようで、クラスのチャットルーム(Whatsapp)で愚痴をこぼしている方もちらほら。。

まだ一教科のみ1日30~40分程度でスタートしましたが、これから教科も増えるかもしれません。

オンライン授業後もなかなかオフラインにしないクラスの子どもたち、、早く友達に会いたい気持ちが伝わってきます。

 

ネットでの買い物が増える

洗剤や日本食材などのちょっとしたものをローカルのオンラインショップで購入するようになりました。

韓国人のママ友から、マレーシアのオンラインショップ Shopee で買った味付け稲荷が美味しかったと聞き、早速買ってみました。

f:id:ekanan:20200402165912j:plain

なんとその店では、私がいつも日本の業務スーパーで買うお徳用の海苔(そっくりなだけかも)が売っているし、子どもの好きなコンニャクも売っています。

f:id:ekanan:20200402165746j:plain

https://shopee.com.my/product/201213382/3817968571?smtt=0.0.9

注文して翌日にはもう届きました。

こんな状況にならなければ、知ることのなかったショップです。

しばらく日本に帰省できそうにないので助かります。

さいごに

予断は許されない状況がまだまだ続いておりますが、こもりきりの生活の中で少しでも楽しもうと日々工夫して暮らしております。

こんな状況にならなければ発見しなかった店や食材を見つけられたのは、意外なことでした。

本当に一刻も早い収束を願うばかりです。