エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

コロナの影響でマレーシアも封鎖〜パニックにならないために〜

マレーシアでは新型コロナウイルスへの対策として、3月18日から31日まで国を封鎖することが政府から発表されました。

予想はされていたことですが、やはり発表されるとざわついてしまいますね。

スーパーでは他国と同様にパニック買いが起きているようです。

 

パニック買いはなぜ起こる?

政府の発表がある前から、買いだめする人がちらほらいたようですが、発表された途端、スーパーの混雑はもの凄いことになっています。

どちらかというと日本人や欧米人が多く住むエリアがすごい事になっているように感じます。

人がたくさん買い込んでいるのを見ると、不安になって買ってしまいます。

「お一人さま一点限り」なんて言われると、じゃあ一点買っておこうかと思うのが心理かもしれません。

新型コロナウイルスに関しては、今後どうなるか分からない不安がそのままパニック買いにつながっているといいます。

モノが足らない状況にみんなが慣れていないからだとも指摘されています。

参照;

www.bbc.com

パニック買いを起こさないために

普段から食材を余らせないように余分なものは買わないようにしています。

もちろん多少の備蓄は必要でしょうが、買いだめは無駄になることの方が多いと思います。

政府からの発表では、在庫はあるのでパニック買いはしないようにとのことですし、子どもを連れて長い列に並ぶなんて無理です。

友人は2時間並んだと言っていました。。

限られたモノで過ごす

f:id:ekanan:20200318012511j:plain
これを機会に家の備蓄を確認してみると色々出てくるかもしれません。

私は全然なくならない「乾燥わかめ」を使い切るチャンスだとばかりに、今日はそれでふりかけを作ってみました。

美味しかったです。
明日は「乾燥わかめ」とツナ缶でチャーハンを作ってみます。

普段行かない小売店に足を運ぶ

f:id:ekanan:20200318012549j:plain

近所のミニマートで、普段食べない缶詰のカレーを買ってみました(ミニマートは普段と変わらずお客さんもあまりいません)。

どんな味かちょっと楽しみです。

生鮮食品が買えるスーパーに客が殺到していますが、普段行かない小売店に足を運んでみるのもいいかもしれません。

肉や魚は買えませんが、スーパーでは売り切れのパスタや缶詰めは置いてあることが多いです。

代用品を探す

トイレットペーパーも無いならないでなんとかなるでしょう。

マレーシアのトイレには水のホースが備え付けてあるので、それで洗ってお尻専用のタオルで拭けば良いと思います。

赤ちゃん用や介護用のお尻ふきでも代用できますしね。

調味料も意外といろいろ使わなくても、限られたモノで味付け可能です。

新しい味付けを発見できるかもしれません。

さいごに

ないならないで何とかなります。

家にある備蓄を確認してみると心が落ち着くかもしれません。