エカの南国主婦ライフ

マレーシア在住の主婦です 海外にいるからこそ発見したこと、手放したことなど綴っていきます

マレーシアKFCの美味しいご飯メニュー

マレーシアのKFCは、他の国より美味しいという話はよく聞きます。

イスラム教が大多数を占めるマレーシアでは、鶏肉をハラル(神に許された食べ物)にするために血抜きを徹底的に行うから美味しいのではないかと言われています。

確かにお肉はジューシーでプリプリしています。

そしてマレーシアのKFCには、日本にはないご飯のメニューがあり美味しくて人気があります。

この記事ではマレーシアKFCのご飯メニュー2つを紹介します。

 

1-pc/ 2-pc Rice Plate (1ピース/2ピース ライスプレート)

写真は1ピースライスプレートです。

これに飲み物がついて8.90リンギット(約250円)のセットメニューになります。

ご飯は海南チキンライスと同じような鶏のダシで炊いた味付きご飯で、添えてあるコールスローともよく合います。

もちろん、ご飯の他にポテトやパンのチョイスもあります。

こちらは2ピースチキンにパンとマッシュポテトを付けたスナックプレート、飲み物付きで14.30リンギット(約390円)です。

日本よりかなり安いと思います。

Curry Lava Rice Bowl (カリーラバ ライスボール)

これは単品で6.50リンギット(約180円)です。

ご飯の上にたっぷりカレーがかかっており、上にはクリスピーなチキンが乗っています。

このチキンは衣がサクサクで柔らかくご飯ともよく合います。

カレーはかなり辛いです。

ご飯は茶碗に大盛り一杯くらいはあり、急いでいる時や手を汚さずササっとランチを済ましたい時にピッタリだと思います。

ケチャップとチリソースはセルフコーナーで

マレーシアのファストフード店にはケチャップやチリソースを自分で取るセルフコーナーがあります。

マレーシア人は、フライドポテトやフライドチキンにソースをたっぷり付けて食べるのが大好きなのです。

大抵は、チリソースとケチャップの2つありますが、KFCでは更にタイチリソースのチョイスまであります。

結構美味しいですよ。

さいごに

沖縄の年配の方もKFCが大好きと聞きますが、マレーシアの年配の方もKFCが大好きです。

暑いと揚げ物が食べたくなるんでしょうね。

暑いマレーシアに来たらぜひKFCのご飯メニューにトライしてみて下さい。

きっとお口に合うと思います。 

www.ekanango.com